皆さん、幕張BASE Blogに来ていただきありがとうございます!BASE キャストのAyakoです♪

皆さんは、幕張ネイバーフッドポッド内にあるボードアートをご覧になったことはありますか?

幕張ネイバーフッドポッド内のPIE&COFFEE mamenakanoさんの出入口ドアを利用する時や、幕張ネイバーフッドポッド奥にあるワークショップフライヤーが多数置かれている場所にあるので、目にされた方は多いと思います。

誰が描いているの?

いつも、気になる素敵なボードアート!

幕張ネイバーフッドポッドや幕張BASEに訪れる方に、心地良く過ごせるよう思いを込めて描くBASE キャストをご紹介します。

この記事のもくじ

BASE CAST YUKIさん

YUKIさんは、『幕張絵本部』という活動をされています。詳しくご本人にお話しを伺いました。

( YUKI )幕張絵本部は、絵本を真ん中に、人の集う場を作ろうと立ち上げた活動です。

  • 好きな絵本のシェア
  • 絵本を声に出して読む
  • ART作品としての絵本を知る
  • 絵本を作る

といった様々な事を通じて、絵本の魅力を分かち合ってきました。BASEを拠点に多彩なメンバーと月に1度集まったり、本格的な読み聞かせイベントを開催したメンバーのサポート役として、部隊の美術班として関わることも経験しました。『クリスマスBASE』では英語での読み聞かせにBASEキャストが楽器の音で動物の声を表現して盛り上がるステージを披露したのも、楽しく蘇ります。

コロナの影響で、現在は活動を休止していますが、BASEに絵本を増やすことから、再開していこうかと考えているところです。

YUKIさんは、BASE キャストの中で、”キャストコンシェルジュ”という立ち位置で活躍されています。

キャストコンシェルジュ着任に納得のYUKIさんの魅力として

  • とても包容力があり、どうしようか迷った際に広い心でで受け止め、解決に向けて前向きな気持ちになれるような声掛けは、安心感・安定感がとても素敵なYUKIさん!ひとつひとつの言葉選びが本当に素敵!
  • YUKIさんとコミュニケーションを取った後は、みんな笑顔になっているのが印象的!!YUKIさんが描くボードアートも見た人をハッピーにする魅力を感じます!

YUKIさんについて聞いてみると、人柄に惹かれた反響が聞こえてきます。

YUKIさんの誰に対しても温かなコミュニケーションを図り、施設を訪れる人に心地よい空間をシェアする思いを持ってキャストインされています。

YUKIさんに”ボードアート”についてもお話しを伺ってみました!

( YUKI ) ボードアートは、私自身の今年の挑戦です!

今年は、幕張ベイパークにさらに新しい住民の皆さんが加わって下さいました。住む場所として、幕張の魅力を探し始めた皆さんと共にいることを、表現できないかと思って描くことにしました。描く面積が大きいこと、いつでも書き加えていけること、文字も表現の大事な要素になることなどを、チョークで描いてみることで初めてその自由さに気づき驚きました。

まだまだ未熟ですが、向き合っていければいいなと思っています。

 

前回、春の季節に描かれていたボードアートから、秋の季節向けのボードアートに変更されました。

今回のボードアートに描かれた思いや、ちょっとしたYUKIさんのお茶目な秘密ポイントを公開しちゃいます♪

秋というと、収穫時期として美味しい物が出回り、気温が和らぐのでカルチャーに興じてみるのも楽しみやすい時期となりますね!『How do you spend this fall in MAKUHARI???』と題して、この幕張ベイパークで過ごす秋を描かれました。

この絵の中に!!ちょっとしたポイントが!!

千葉ロッテマリーンズの選手を見事に描かれているんです!!

背番号 17番 佐々木朗希選手のピッチングフォームが、写真画像と一致!!

膝と肘の位置や、脚の角度、上げ具合がYUKIさんの豊かな表現力でバッチリ再現されていますよ~。ご注目くださいね!!

佐々木投手が載っている書籍は、幕張ネイバーフッドポッドのワークショップ フライヤーが並べられたテーブルに『まり~んずかん』という、千葉ロッテマリーンズファンにはたまらない1冊が見本として置かれています。購入の際は、千葉ロッテマリーンズ オンラインストアをご覧ください。

BASE キャストは、それぞれがアーティスティックな光る個性を持っています!今後も、CASTの魅力もお伝えしていきます。お楽しみに!