「希望の八街ワイン」プロジェクト

台風で大打撃を受けた八街のぶどう園がワイナリー設立の夢への第一歩として「希望の八街ワイン」提供に向けたクラウドファンディング開始

<クラウドファンディング目標>
支援金額 30万円
2020年1月30日(木) 〜 2020年2月29日(土)

株式会社山本ファーム(代表取締役 山本博幸)は千葉県八街市で10年間ぶどう栽培をしてきており、自社のぶどうを委託醸造しワインを製造、販売。6期のワイン製造実績を積んできました。しかし、台風15号の被害でぶどう収穫量が大幅に減少。

この台風から生き残ったぶどうから誕生した「希望の八街ワイン」をお届けするために、ふるさとクラウドファンディング「FAAVO 千葉幕張」にてプロジェクトを立ち上げました。

千葉県農林水産部農林水産政策課「台風第15号の影響による農林水産業への被害について(第8報)」の発表によると、台風15号の影響により発生した農林水産業の被害額は、合計427億5,500万円。農業施設等が約275億6,700万円、農作物等が約105億7,700万円となっています。

順調にぶどうの収穫量を伸ばしてきたのですが、私共の農園も大きな被害を受け収穫量が激減。順当にいけば3,000kgほど収穫できる予定でしたが、最終的に440kgしか収穫できませんでした。7割が房ごと落ち使い物にならず、例年と比較すると最終的に1/5以下程度の収穫量となってしまいました。

傷ついたぶどうを仕込むことはワインの品質に影響を与えます。しかしぶどう農園として全てを捨てたくありませんでした。

  •  千切られ、倒された木を1本1本起こしてあげ
  •  傷ついたぶどうを1粒1粒ハサミでカットして選別
  •  ぶどうを食い荒らし傷つけるスズメバチとの戦い

大変な思いをしましたが、ワイナリー様のおかげで無事にワインにすることができました。

また、被害を受けたのはぶどう園だけではありません。八街の農産業の復興の希望としたく、認知拡大につながるクラウドファンディングでのワイン提供プロジェクトを始めることとしました。

台風の暴風雨をうけ、房ごと落ちてしまったぶどう

「希望の八街ワイン」の先にある夢
千葉県でまだ1軒しかないワイナリー。
ここ八街で2軒目となるワイナリーを設立したい夢がある。

わずかに生産できた「希望の八街ワイン」を今回クラウドファンディングでご支援いただける皆様に先行でお届けしたいと思っています。目的は「千葉県八街市産のワインがある」ということを皆さんに知っていただきたいのです。

また、祖父母や両親がやっていた畑を譲り受け、100年後もここにぶどう畑が広がる風景を見て、次の代へとつなげていく畑を作りたいと思っています。更に、ここ八街で「ワイナリーを設立したい」夢の実現に向けて皆さんと一緒に一歩進みたいからです。

八街応援セットで地元生産者さんも応援してくれることになりました
リターン品には「八街産落花生の詰め合わせ」「八街産の生姜を利用した八街ジンジャーエール」

希望の八街ワイン「ヴァン・ヴァン・ヴィンヤード」には、“Vent”フランス語で「風」…風がよく流れる八街市を表現。

“Vin”「ワイン」
多くの人に飲んでもらいたい気持ちを込めて。

“Vineyard”「ぶどう畑」
ブドウと共に成長していく姿を。

の意味が込められています。

▲ 希望の八街ワイン 「ヴァン・ヴァン・ヴィンヤード」

▲ 八街落花生  詰め合わせセット

▲ 八街産の生姜を使った  ジンジャーエール4本セット

■支援コースは合計8コース

①    3,000円 お礼のメッセージカード・ワインにお名前を添えます

②    5,000円 ①+赤ワイン「マスカットベリーA2019」1本

③    5,000円 ①+白ワイン「シャルドネ2019」1本

④  10,000円 ②+やちまた特産物セット
(八街産落花生詰め合わせ、八街ジンジャーエールセット)

⑤  12,000円 ④+白ワイン「シャルドネ2019」1本

⑥  30,000円 ①+赤ワイン「マスカットベリーA2019」6本

⑦  60,000円 ①+赤ワイン「マスカットベリーA2019」12本

⑧120,000円 ①+赤ワイン「マスカットベリーA2019」12本+白ワイン「シャルドネ2019」12本

■実行スケジュール

  • 2月29日(土) クラウドファンディング<終了>
  • 3月上旬より   ワインなどのお返しの品の発送

応募概要

<募集サイト>  FAAVO 千葉幕張
<URL> https://faavo.jp/chibamakuhari/project/4229
<応募概要>台風で大打撃を受けた八街のぶどう園から生まれた希望のワインをお届けしたい
<起案者名>株式会社山本ファーム(山本ぶどう園)
<応募期間> 31日間
2020年1月30日(木)〜2020年2月29日(土)
目標:支援金額 30万円

<本件に関するお問い合わせ先>

FAAVO 千葉幕張(エリアオーナー:幕張PLAY株式会社)
広報・PR室:石井貴美子

携帯:090-2425-4923
Mail:m-play@makuhari-play.jp
FAAVO 千葉幕張:https://faavo.jp/chibamakuhari

【お問合せ先】

幕張PLAY株式会社
広報担当 石井貴美子

現在の主な事業と取り組み

1.建築企画設計

▶︎一級建築士事務所
千葉県知事登録 第1-1401-7863号

▶︎一般建築業許可
千葉県知事 許可(般-1)第53282号

▶︎BIM Visualization:Revit ・  AR/VR

.地域コミュニティー創出

▶︎施設管理・運営
MAKUHARI NEIGHBORHOOD POD

▶︎レンタル施設運営
幕張BASE(防音ルーム)
(千葉県美浜区若葉:国家戦略特区エリア)

3.スタートアップ支援

▶︎バックオフィスサポート業務

▶︎販促・営業支援

4.広報・PR代行

▶︎広報・PR代行

5.コンテンツ・イベント企画 運営

▶︎クラウドファンディング
FAAVO 千葉幕張  エリアオーナー

▶︎金銭教育 おこづかい教室セミナー開催
FP mama Friends 認定講師
お買い物ヒーローゲームで「おこづかい教室」
我が子が育つ「おこづかいのあげ方講座」

▶︎プログラミング体験ワークショップ
STEM CAMP」<全国>出張開催可能

▶︎こども起業家支援カードゲーム「ドリプロ
共同開発:まちげー幕張PLAY株式会社
イラスト協力:えにし

6.シェアリングエコノミー事業

▶︎ホームシェア:民泊運営(千葉市中央区)
2019年9月よりホストスタート

7.運営サイト
▶︎MAKUHARI-BASE FAN
▶︎FAAVO千葉幕張

業務提携

株式会社ぱど
富裕層メディア担当
AFFLUENTPRESISTGRECIOUS
営業企画・編集サポート・企画書作成
マーケティング業務など