一級建築士事務所 Room222 / 幕張BASE管理・運営会社

Room222
クリエーターが集まるプラットホーム✨

 
この記事を書いている人 - WRITER -
広報 石井貴美子
石井貴美子(PRプロデューサー)

Room222
様々なクリエーターたちが集まるプラットホーム

幕張PLAY株式会社は、クリエイターがフラットにつながるプラットフォーム『Room222』を運営しています。

3D建築モデル、ゲーム・アート・IT・音楽・動画など、業界を超えたクリエーターたちのコラボレーションよって、同時多発的なプロジェクトの創出を目指しています。

東京から世界へ…開発への夢は拡がるばかりです。

I want to go to the world which are still unseen.

開発ミーティングの記事をご紹介

建築×ゲームの世界 業界を超えた開発ミーティング
Room222×HAB共同開発 BIMプログラマープロジェクト
STEM教育ワークショップ

 

 

BIM(Autodesk社 Revit)を採用

3D建築モデルについてはBIM(ビルディングインフォメーションモデリング)を採用。
BIMを知らない方はイメージしにくいと思いますが、パソコンの中に実際に建てる立体的な建物(BIM)を作って、そして同じ建物を現場で作ろう的なものです。BIMとは

細かい技術などはここに書ききれませんが、BIMという技術を採用することで、施主様⇆設計者⇆施工者の3者をつなぎ、3Dデザインを通じて建物に関わる人々のイメージを共有させるための有効なツールであります。

BIM×VRで実現できること

出来上がった図面。図面を読み取ることは設計士は慣れているのでイメージしやすいですが、施主様はそうはいきません。その施主様の強い味方になるのがVR。

VR(バーチャルリアリティー)は、頭にゴーグルをつけると3次元体験ができるスグレモノです。
BIM×VRで実現できることとして、図面で描いた世界を実際の空間で体験することができるようになります。
車を試乗するように、家も事前にVRを通じて設計された図面をリアル体験するこが可能な時代となりました。

最後になりますが、
ものが売れていた時代。
付加価値で売れていた時代。
今は体験で売る時代。

Room222の強みとしては体験できるツール、クリエイターが集まるプラットホームがジワリジワリと広がってきていること。
今後のRoom222にご注目ください!

 

お問い合わせ

新築・リフォーム・リノベーションなど住まいに関する設計についてのご相談などございましたらお気軽にご連絡ください。

また、Room222では、コラボレーターを随時募集しています。
建築設計士、3Dモデラー、映像クリエーター、SEプログラマー、DJ、工務店、インテリアデザイナー、インテリアコーディネーター、など開発に興味のあるクリエーターの方のご連絡お待ちしております。

 

 

✉簡単登録  LINE@  無料メルマガ✉
LINEで簡単登録!

最も濃くて早い最新情報・活動情報をこちから発信していきます!

ID検索は @makuhariplay

友だち追加

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
広報 石井貴美子
石井貴美子(PRプロデューサー)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 幕張PLAY株式会社 , 2019 All Rights Reserved.